フジテレビのホームページを見てみると、ドラマがたくさんあるんです。
中でも楽しみに見ているのが、「パーフェクトワールド」です。
主役の松坂桃李演じる一級建築士の鮎川樹は、高校のときの事故で下半身不随になって今は車いす生活なんです。
もう自分は、大好きだったバスケットボールも恋愛もしないと、心に決めていたんです。
ところがかつての同級生・川奈つぐみ(山本美月)に再会したことで、希望を持ち始めるというドラマです。
松坂桃李って、ちょっとアゴが気になりますがキレイな顔をしています。
「桃李」という名前から、中国人っぽいなと思ったんですが、日本人の両親がつけてくれたそうで、中国の司馬遷が書いた“史記”に書かれている「桃李不言下自成蹊」(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)から取ったものだそうです。
難しいですが、徳のある誰にでも慕われる人になるようにという意味が込められているそうです。
このドラマは他に、麻生祐未さん、瀬戸康史さん、松重豊さん、とよた真帆さんなんかが出演しています。
つぐみのお父さん役の松重豊さんが猛反対したり、つぐみが好きな瀬戸康史がじゃましたり、樹のヘルパーをしている女がじゃまするんですよね~。
最終回は、ハッピーエンドを期待したいですね。