「殺すぞ」と読売新聞の記者に怒声を浴びせて謝罪した西宮の今村市長

5月の任期満了まで市長を続けると言っていたけれど、急変して今月いっぱいで辞任するとか

一体なんで?と思ったら退職金が絡んでいるんですね

市議会で退職金の減額の法案が成立すると判断したらしいんです

5待つまで務めたら退職金は3割減の1980万円

でも今月いっぱいで退職したらなんと2710万円というんです

700万円の差額、これを考えて辞任するというですよ

これってどう思います?任期満了まで市長の責務を果たす考えはなかったという事でしょう

市長という職は単に西宮市を良くしようというものではなく、金儲けの手段だったという事ですよね

こういう市長を選んでしまった西宮市民も情けない気持ちだろうけど

こんな市長に退職金を支払う必要はあるのでしょうか?

どれほど市政に貢献したのか知らないけれど、単にふんぞり返っていただけなのでは

立候補した人から選ぶしか有権者はないんだけど、こういう無駄な人を選ぶことだけは失くしたいですね

自分の子供がいじめを受けて引きこもりになってしまった・・・

何度話しかけようとしても自分の部屋から出てこない・・・

いじめが原因で自殺してしまう子供もいる、最近はこんなことも多いのかも知れません

自分の大事な子供、なんとかして普通の生活を送らせてやりたいと思うのは親の当り前の思い

かといって何をどうしたら子供の引きこもりが治るのかわからないという人も多いのではないでしょうか

認定NPO法人という肩書を持つニュースタート事務局は、そいう親たちを助けてくれるところです

無料相談も用意されているので、困っているんだたらまずは電話すべきですね

引きこもり 支援に関してはこれまでの経験から言ってもスペシャリスト

大事な子供、しっかり救ってくれるはずです